授業の導入について(先生方へ)

NPOカタリバでは高校生の「進路意欲」を高める出張授業を行っています。
主に「進路」や「総合的学習」の授業の一環として導入いただいています。

生徒が自ら”将来”を話し始め、進路意欲が高まる授業です

カタリバのプログラムは、これまでのキャリア学習に飽き足らない、こんな先生方へおすすめです。

今すぐ問い合わせる

進路の決定度と学年に応じて、プログラムをご用意しています

これからの3年間を見据える高校1年生の場合と進路を具体的にしていく3年生の場合、文理選択をする前か後か、など時期によって課題や目指すものが異なります。カタリバではそれらに応じて、異なるプログラムをご用意しています。いずれも独立したプログラムですが、両方をあわせて導入いただくことで、より一層高い効果が期待できます。

主に高校1・2年生向け

カタリ場プログラム

カタリ場プログラム

大学生など少し年上の先輩と体育館で車座になって対話することによって、高校生の心に「火を灯す」、ワークショップ形式の授業です。高校生の将来への可能性を引き出し、将来への行動へと動機付けることを目的としています。

▶ 詳しく見る

主に高校2・3年生向け

キャリアリテラシー・プログラム

キャリアリテラシー・プログラム

主に高校2・3年生を対象に、進路選択についての理解・促進を促すプログラムです。大学生を中心としたボランティア・スタッフが自らの進路選択経験を生徒と共有することで、意識の向上を目指します

▶ 詳しく見る

授業を導入いただいた先生方の声

主に「進路」や「総合的学習」の授業の一環として導入いただいている、出張授業「カタリ場」。先生方からは「生徒の進路意欲が高まった」「自ら将来について話し始めるようになった」など評価をいただいています。

授業を導入いただいた先生方の声

「約50名ものスタッフが、共通の認識と熱意をもって臨んでくれた」

宮崎 多美子 先生

東京都立若葉総合高等学校

総合的な学習の時間「課題研究」のテーマ決めを、カタリ場に組みこみました。綿密な打ち合わせやワークシートの作成、動きの準備など、スタッフは相当大変だったと思います。それでも、学生リーダーとの打ち合わせ内容が約50名のスタッフに伝わり、リーダーと同じような認識と熱意を持って生徒と接していたことが印象的でした。その甲斐あって終了後、授業がスムーズに進んだのはもちろん、生徒のアンケートでは、テーマ決めと授業の満足度が高い数値が出ました。これからもカタリ場と生徒の関係を考えながら、生徒の将来にいい影響を与えられるようにできたらと思います。

▶ 先生方の声を見る

年間計画の中での活用法

授業は1回1回オーダーメイドでつくりあげるため、生徒の特色や実施学年・時期に合わせた活用が可能です。

「カタリ場プログラム」活用例

文理選択/科目選択の手助けとして

「数学が苦手だから」「社会の点数が悪いから」といった目先の価値観にとらわれず、先輩との対話を通して未来のための文理選択/科目選択を考えます。

実施高校 東京都立A高校
実施時期 1年生の2学期(選択決定前)
実施授業枠 「産業社会と人間」の授業
能力目標の主眼 自己理解能力

「カタリ場プログラム」活用例

夏休みの目標設定として

夏休みは将来の自分を探るための貴重な機会です。1ヶ月でできるチャレンジを、カタリ場で目標設定します。

実施高校 東京都立B高校
実施時期 1年生の夏休み前
実施授業枠 「奉仕」の授業
能力目標の主眼 計画実行能力、自己理解能力

「キャリアリテラシー・プログラム」活用例

より納得した進路選択をするために

「進学は希望するけれど、入れればどこの学校でもいい」「そもそも進路選択ってどうやって考えればいいか分からない」など、漠然とした目標は決まっていながらも行動できない生徒に、明確なステップを意識付けます。

実施高校 神奈川県立A高校
実施時期 2年生の3学期
実施授業枠 「総合的な学習」の授業
能力目標の主眼 自分の希望進路のために必要な事を主体的に調べる意欲を高める

導入事例とアンケートでの効果検証

カタリ場のプログラムは、対話によるコミュニケーションという形のないものが主役だからこそ、授業の前後に生徒にアンケートに答えてもらい、意識や行動の変化を定量的に測定しています。

アンケート事例:東京都立大崎高校

大崎高校では夏休み前の6月、高校2年生に対して、これからの進路選択に向けて残りの高校生活の過ごし方を考える場として、カタリ場を実施しました。

効果1:進路選択に向けた意識の変化

  • 「自分の未来は自分で動けば変えられると思う」 授業実施後、86.6%の生徒が「はい」と回答
  • 「自分のなりたい理想像がある」と答えた生徒が23.4%増加
  • 「高校生活の過ごし方を変えようと思う」と答えた生徒が31.4%増加

効果2:進路選択に向けた行動の変化

  • 「より納得した進路選択をするために取り組んで いることがある」と答えた生徒が15.2%増加
  • 「先生に進路選択について相談した」と答えた生徒が8.7%増加

約束カード

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

checking_12

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!