ご寄付

寄付の使途

ご寄付は、スタッフの雇用や備品の購入など、高校生に授業を届けるために
必要な支出に使わせていただきます。

会計報告について

カタリ場の運営には、スタッフの雇用や事務所経費など1年間で6〜7千万円程度の費用がかかります。公立高校の限られた予算に合わせて、学校からいただく収入を必要なコストが上回っても、授業を行っています。この「赤字」分を、ご寄付や助成金、企業・大学との連携による収入で補っております。

決算資料

決算資料

運営団体である認定NPO法人カタリバは、財務諸表のハイライト版を公開

収支構造

収支構造

公立高校には、人件費や事務所経費など必要コストを売上が下回っても、授業を提供

▶ 財務情報を詳しく見る

資金管理について

カタリ場を運営する認定NPO法人カタリバでは、寄付金を効率的に運用し、その使途と成果を正確に報告していくために体制を整備しています。

新日本有限責任監査法人と
アドバイザリー契約

「内部管理体制の調査、財務調査」「会計業務フロー及びチェック体制の整備・運用・評価の状況に関するアドバイス」「会計制度構築の一環としての、期末決算資料に関するアドバイス」などをいただいています。

認定NPO法人として
東京都から認定

2013年6月より、運営組織及び事業活動が適正であること、また、公益の増進に資すること等、一定の要件を満たすものとして、東京都に認定NPO法人として認定されました。ご寄付は税制優遇の対象にもなります。

約束カード

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

checking_12

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!