プログラム

カタリバラボ/カタリバ大学/カタリバコレクション

「学校ではできないような、いろんなことに挑戦したい!」
「教室でも塾でも出会えない、最先端で活躍するオトナの話を聞きたい」
このような意識の高い高校生の声にこたえて、学校外でイベントを行っています。
週末や放課後に、企業を訪問して職場見学や、社員と語り合うワークショップなどを企画しています。

グローバル企業へのオフィスツアーイベント

グローバル企業へのオフィスツアーイベント

毎月一回開催している、カタリバ大学

毎月一回開催している、カタリバ大学

放課後や週末には、学校を飛び出して活動したい高校生のために

「何を学びたいのですか?なぜ学びたいのですか?」入試の際に、志望理由書の提出を求める大学・専門学校は増加しています。もはや、テストの点数を上げることだけが受験勉強ではありません。国公立・私立大学を合わせ、全大学入学者に占める推薦入試・AO入試で入学した者の割合は43.5%。大学進学者のうち半数近くが、進学に向けて志望理由書を作成する必要に迫られています。(2013年度「国公私立大学入学者選抜実施状況調査」)

そんな中、中学校における職場体験活動は、在籍生徒全員を対象とした活動として、90%近くに定着していますが、一方普通科高校においてのインターンシップは、70%以上に伸びているとはいえ、長期休業中などの機会に少数の希望者を対象として実施されるケースが多く、部分的な導入にとどまっています。(平成24年1月「職場体験・インターンシップ実施状況等経年変化に関する報告書」)自分が学びたいテーマに出会った高校生たちは今、学校での学びの範囲を飛び越えて、挑戦の場を求めています。

企業連携のカタリバラボ、未来を構想するカタリバ大学、
高校3年生のためのカタリバコレクション

放課後や週末、企業のオフィスやイベントスペースなどを会場に、「グローバル」「教育」「就活」など各回ごとのテーマに沿ったワークショップを実施します。高校生は、カタリバの公式ホームページ・Twitter・Facebookなどの情報発信をキャッチして、関心があるイベントに自由に参加しています。

プログラム内容

カタリバラボ

さまざまな業界の企業へ訪問して、社員と対話するワークショップです。

さまざまな業界の企業へ訪問して、社員と対話するワークショップです。
▶開催一覧はこちら

カタリバ大学

京都造形芸術大学教授の寺脇研さんを学長に、毎月一回開催している、未来を構想するためのディスカッションです。

京都造形芸術大学教授の寺脇研さんを学長に、毎月一回開催している、未来を構想するためのディスカッションです。
▶開催一覧はこちら

カタリバコレクション

進路が決まった高校3年生のためのワークショップです。高校卒業後、どんな道を歩むのかを宣言します。

進路が決まった高校3年生のためのワークショップです。高校卒業後、どんな道を歩むのかを宣言します。
▶詳細はこちら

プログラム例(カタリバラボ)

  • 自己紹介
  • ゲストや社会人との対話
  • オフィスツアー
  • 「グローバル」「教育」「ファンドレイジング」など、各回のテーマについてのディスカッション
  • 最終発表・目標の宣言

学校外の新しい仲間との出会い。そして新しい挑戦が始まる

学校外で出会って、将来について語り合った同世代の仲間は、学校の友達とはまた違う価値があります。そこでの出会いはお互いを刺激し、未来を大きく前進させていきます。

学校外の新しい仲間との出会い。そして新しい挑戦が始まる
  • アンケートで「友人関係が広がった?」という質問に対し、
    78.5%が「とてもそう思う」と回答。
  • カタリバ大学で考えを深め、AO入試・推薦入試にチャレンジした生徒から
    毎年必ず合格報告が舞い込んでいます。
  • カタリバラボでの出会いをきっかけに、10代の社会参画を促す
    「僕らの一歩が日本を変える」など高校生のプロジェクトが発足しました。

グローバルな生き方について考える、企業訪問ワークショップ

「グローバルな仕事に関わりたい」、何となくそう思っている高校生はたくさんいます。 そんな高校生のために、グローバル企業に訪問して、実際に社会人の価値観に触れながら、自分の将来を考えていくワークショップを開催しました。

連携企業名 リンクレーターズ(国際法律事務所)
課題 グローバルな生き方に憧れはあるけれど、具体的にイメージできない高校生がいる
施策 ・グローバル企業への訪問・オフィスツアー
・社会人との対話
・身近なグローバルなチャレンジを計画・実行して、最後に発表する
成果 視野が広がった 96.1%
グローバルな価値観を体感できた 68.0%
受講者の感想 「貴重な体験でした。将来皆さんのようなかっこいい大人になりたいです。」
「自分の知らない世界を知れて本当によかったです。どこか現実味を帯びていなかった夢に近づけた気がします。」

約束カード

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

checking_12

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!